【メーカー公式ショップ】 ripper red 21 TECH-オーバードライブ

【メーカー公式ショップ】 ripper red 21 TECH-オーバードライブ


TECH 21 Octave Fuzz for Bass with Envelope Filter
red ripperは、ただのベース用ファズではありません。このアナログ構造のエフェクターは、アグレッシブなトーンを作り出し、ビンテージ・スタイルのフィルターを自在にコントロールする事ができます。ただのシンプルなディストーションとは異なり、様々な演奏方法や強弱に幅広いダイナミクスで対応します。ハーモニクスの多いファズ・サウンドを出すためには強く弾き、ハーモニクスの少ないファズ・サウンドを出すためには弱く弾いてください。
また、独自のr.i.p.コントロールを使用すると低音が強調され、Brass Masterのようなオクターブ・ファズ・サウンドを作り出すことができます。また、このr.i.p.コントロールを最大値に設定するとMoogieスタイルのシンセ・サウンドを作り出すことができます。red ripperはエンベロープ・フィルターのサウンドをエミュレートしますが、実際には信号そのものがフィルタリングされていないため、エフェクトON時の音痩せは発生しません。
アクティブ・タイプの3バンドEQはスタジオ・クオリティーの性能をコンパクト・エフェクターに内蔵しました。また、levelとdriveのコントロールを使用して微妙な歪みをも作り出すことができます。ローパス・フィルターはツイーターを搭載したスピーカーで鳴らした時に不足する低域を補う事ができます。バイパス時はバッファー回路を通る構造になっており、入り替えフットスイッチは静音設計で作られています。ビンテージ機材とは異なり、これらの機能は全て近代的な技術によって構成されています。
TIME:リバーブのディケイタイムの設定
TONE:6dB/oct.のアナログ・シェルビング・フィルター
FEEDBACK:反射音の設定
RUMBLE:リバーブ(ウェット)のローカットフィルター
LEVEL / BOOST:アナログ9dB出力ブースト(可変)
BYPASS:バッファード・バイパス入力:1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)
出力:1/4インチフォーン、1kΩ
動作レベル:-10dBm / 250mV
電源:9 VDC(センター・マイナス)
消費電力:50 mA
r.i.p. コントロール
r.i.p.コントロールは、ハーモニクスの量と歪みのキャラクターを独自の方法で変化させます。最小値の設定では普通のディストーション/ファズのようなサウンドになり数値を少し上げると2種類の歪みサウンドが混ざり、引き裂くようなサウンドに変化していきます。ツマミの位置を12時付近まで上げるとハーモニクスの量が最大値になり、とてつもないサウンドへ変化します。また、得られるハーモニクスの帯域は演奏方法によって変わります。強く弾いた時には強い歪みと高音のハーモニクスが得られ、弱く弾いた時には弱い歪みと低音のハーモニクスが得られます。ロングトーンを弾いた時は広い帯域のハーモニクスが得られ、ブリッジ・ミュートなど短い音を弾いた時には狭い帯域のハーモニクスが得られます。さらに、ベース側のボリュームを下げることでエフェクトの効果を弱める事ができます。Red Ripperはエンベロープ・フィルターのサウンドをエミュレートしていますが、実際に信号がフィルターされている訳ではないため、音量を下げてエフェクトの効果を下げた時でも、音そのものは細くなりません。
【300W】Aguilar DB 112 新品[アギュラー][ベースアンプキャビネット,Bass Amplifier Cabinet]
aguilar/ベースキャビネット GS 112 NT【アギュラー】